SSブログ

直売所販売中      2020-05-28 [コールラビ]

2020_05_28.jpg

コールラビを3ヵ所の直売所で販売を始めましたが、知名度が無い為なかなか完売しません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

1回目の追肥完了    2020-05-27 [ミラクルコーン]

2020_05_27.jpg

フルーツコーン「味来」の栽培で、やっとマルチ除去と1回目の追肥土寄せがすべて完了しました。

雄花が咲く前の2回目の追肥作業が早い株ですでに始まっており、順調に生育が進んでおります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

一斉発芽        2020-05-22 [オクラ]

2020_05_22.jpg

この時期になると、オクラのような小さな種でも、一粒播きで発芽率はほぼ100%です。

今年は、こまめに雨があるのが良いね!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

隣の除草剤にやられた  2020-05-20 [ミラクルコーン]

2020_05_20.jpg

先日、畑の様子を見に行ったら、隣の畑の地主が強風の中、除草剤を散布しているではないか。

それも、噴霧口に拡散防止カバーも付けずに、1メートルほどの高さから散布しており、風下のトウモロコシに散布するかの如く作業をしていたので、思わず怒鳴りつけてしまいました。

案の定、今日になってトウモロコシのところどころで、木が枯れ始めました。

腹が立ちますが、現場をこの目で確認しているので、ここは冷静に被害金額を全額請求するしか無いね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

とう摘み        2020-05-17 [ジャンボニンニク]

2020_05_17a.jpg

ジャンボニンニクもこの時期になると、とう(花芽)が出てきます。

養分がそちらに吸い取られてしまうので取り除きます

あと半月程で収穫し、乾燥に入ります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

試し採り        2020-05-16 [コールラビ]

2020_05_16a.jpg

2020_05_16b.jpg

今回コールラビを試し採りし、試食も行ってみた。

採ったのは大きさ5~6㎝のやや小ぶりのものである。

生でも食べられるが、皮が固いので剥かないといけない。

作ったのは、キムチの素で簡単に漬けたものと、卵と塩胡椒で簡単に炒めたものです。

キムチ漬けは食感が良く、キウリほど水っぽくなく美味しかった。

炒め物はコールラビ自体くせがなく、食感が良いので何にでも使えると思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2020-05-15 [ミラクルコーン]

2020_05_15a.jpg

2020_05_15b.jpg

初回播種が3/6、最終播種が4/23で1.5ヵ月の差があり、成長も写真のように大きな差が現れています。

これが収穫段階になると、わずか1か月に期間が短縮されてしまいます。

すべて成長過程の陽気の差によるものですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

試験栽培        2020-05-04 [コールラビ]

2020_05_04.jpg

コールラビは地中海北岸地方が原産の、アブラナ科でキャベツの仲間です。

日本名は「カブカンラン」と呼ぶそうです。

食べ方は、生でも食べられサラダ、漬物、和え物、また炒め物、煮物にも使える万能野菜です。

しかし、知名度が無くスーパーなどで見かける事はほとんどありません。

私も、今回の試験栽培で調理方法や販路を検討し、本格栽培するか決めたいと思います。


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:地域